毎日のケアでサラサラな髪を手に入れる
〜その2〜

コンディショナーとトリートメントの違い

コンディショナーとリンス
髪を保護する、コーティングする リンスやコンディショナーは毛先を中心に髪全体になじませていきます


トリートメント
髪のダメージを補う
トリートメントには洗い流すタイプと洗い流さないタイプがあります

違いは!?
流す方→髪の内部に浸透しやすので内側からダメージを補修してくれる
シャンプーでアルカリ性に傾いた髪を弱酸性にもどしてくれる

シャンプー後軽くタオルドライして全体になじませます
その状態で頭皮をかるくマッサージして蒸しタオルを頭に巻いて10〜15分時間をおきます
20分以上おくと髪が酸性に傾いちゃうので注意してください!

またリンスやコンディショナーをした後にトリートメントをつけても髪がコーティングされているので、トリートメントの成分が中まで浸透しないので意味がないです

流さない方→髪をコーティングしたり、キューティクルを整える効果があります

髪を乾かす前にしっかりタオルドライをしてからつけます
そうすることで流すトリートメントで内側に入れた成分を閉じ込めることができます
流さないトリートメントは髪の表面に働きかけるものなので、髪をしっかりタオルドライしてからじゃないと成分が水分と一緒に流れてしまいます!



←ヘアケアへ戻る
(C) 美人への道