キャベツでダイエット&バストUP

キャベツダイエットと聞いた事はあるでしょう。

キャベツ1玉の1/6程度の量を、5cm角程度の大きさにザク切りし、メインの食事の前にザク切りにしたキャベツを10分程度かけて食べる事により、脳の満腹中枢を刺激し満腹感を得て、食事の量を減らしてダイエットをするダイエット法の事です。

キャベツダイエットで使うキャベツには、整腸作用のあるビタミンU、コラーゲンの生成やアンチエイジングにも役立つビタミンC、骨粗鬆症(こつそしょう症)の予防に役立つビタミンK、癌(がん)の予防に役立つとされるイソチオシアネート、便秘の改善に役立つ食物繊維(ダイエタリー・ファイバー)など、美容と健康に役立つ成分が含まれています。

キャベツダイエットは時間をかけてキャベツを食べる事が重要です。
キャベツは歯ごたえのある生の状態で食べるようにしましょう。

生のキャベツを味付け無しで食べられない方は、塩、酢、醤油(しょうゆ)、レモン汁、ポン酢、ノンオイルドレッシングなどで味付けして食べても良いでしょう。
カロリーの高いマヨネーズや油入りのドレッシングは控えるようにしましょう。

そしてキャベツには、バストアップにも働くとされるエストロゲン(女性ホルモンのひとつ)の活性化に役立つボロン(ホウ素)が含まれております。
タレントの方の「キャベツを食べたら、バストがBカップからDカップにバストアップした」という発言が有名になったそうです。

キャベツダイエットを実行するとポッコリお腹がスリムになったという声も聞かれるそうです。
キャベツの食物繊維(ダイエタリー・ファイバー)が排便を促す事でお腹がスリムになるようです。

美容と健康にも良いキャベツを使ったキャベツダイエットはとても良いです。



←美容と健康の知識へ
(C) 美人への道