乳酸菌について

乳酸菌は善玉菌と呼ばれる菌で腸の中にも住んでいて、腸の環境を良好に保つ働きをしてくれている菌の一種です。

乳酸菌はヨーグルトや漬物を作る手助けをしてくれます。

腸の環境が、乳酸菌などの善玉菌が優位な環境だと排便も行なわれ易く、自然なデトックスが行なわれます。

乳酸菌などの善玉菌が優位な腸の環境であれば良いのですが、ストレスや食生活の乱れで現代人の腸の環境は悪玉菌が優位になりがちです。

腸が悪玉菌優位の環境になって腸の働きが悪くなってくると、便秘などの悪影響が出やすくなってきます。

便秘などで便が腸の中に残っていると、毒素が体に取り込まれていき健康にも美容にも良くありません。

乳酸菌は、口から入れても胃液や胆汁などの影響で腸にはなかなか届きにくかったのですが、最近では「有胞子乳酸菌」と「小牧原液」を組み合わせたサプリメントや、漬物の「すぐき漬け」から見つかった植物性乳酸菌の「ラブレ菌」を用いた健康食品が出てきております。
なので乳酸菌が腸まで届くようになってきました。

乳酸菌を用いたサプリメントや健康食品を上手に用いて、腸の環境を善玉菌が優位な状態を保っていきましょう。

健康で美しい状態を維持していきましょう。



←美容と健康の知識へ
(C) 美人への道